高額医療保険大百科

医療保険の種類

定期付終身保険

定期付終身保険は、タイプの異なる保険内容の定期保険と終身保険をまとめた保険です。定期保険に加入した後に、終身保険に切り替える人が多いことから、多くの人が加入している保険のタイプです。

メインの主契約となるのは終身保険で、定期保険は特約として保障の充実という意味で加入する事になります。メインの保険である補償は、終身保険となっている為、一定の保険期間で終了になる事がなく、一生に渡って保障して貰う事が出来ます。

定期保険としての契約期間中は、定期保険として補償を受ける事ができるので、家族のいる人が負担を抑えた場合に加入する保険です。定期付終身保険は、さらに掛け金の変化がない全期型と、更新する際に掛け金があがる更新型という保険があります。

定期付終身保険の最大のメリットは保険料の安さで、掛け金の上がらない全期型の場合、一般的に保険料の高い死亡保障に加入しても、若い時に加入してしまえば保険料を安く抑える事が出来ます。

対して、更新時に保険料の値上がりする更新型の場合は、死亡保障額の見直しを行う事が出来るので、自分の収入や子供の教育費といった家計の事情を考慮して保険に加入するこ都が出来るので、ライフスタイルの変化で保険内容を変え安いという特徴があります。定期付終身保険は貯蓄保険としての良い処と、終身保険の一生涯補償を受ける事の出来る理想的な保険という事ができます。ただ、保険の更新を行う時に、保障額を見直すと保険料が高くなり、高額医療保険となってしまう事はあります。

スポンサードリンク